太陽の塔

TAIYO NO TO

ストーリー

1970年、高度経済成長に沸く日本で、「人類の進歩と調和」というテーマで開かれた大阪万博。そこでひときわ異彩を放っていたのが、前衛芸術家・岡本太郎が制作した太陽の塔だった。2018年3月、48年ぶりに内部の一般公開が始まるやいなや、見学希望者が殺到。今秋には、「太陽の塔」展の開催も決まっており、半世紀の時を超えて、再び太陽の塔に注目が集まっている。
今でも人びとが太陽の塔に惹かれるのはなぜなのか?当時、太陽の塔の制作に関わった関係者や専門家たちのインタビュー、貴重な万博当時の映像、岡本太郎のルーツ、そして同時期に制作された“明日の神話”のテーマを探ることにより、太陽の塔からのメッセージを浮き彫りにしていく。岡本太郎は、太陽の塔を通じて、今なお人類を挑発し続けているー。

作品データ

監督: 関根光才

出演: -

公式サイト:http://taiyo-no-to-movie.jp/

(土)

ロードショー

2D

上映劇場

東北
関東
東海
近畿
中国
九州

上映スケジュール

備考

  • ※各都道府県条例により、終映時間が23時(大阪府・群馬県は22時)を超える上映は、18歳未満の方は保護者同伴でもご鑑賞いただけません。(一部県を除く)
    また、大阪府につきましては終映時間が19時を超える上映回に、16歳未満の方は保護者同伴でないとご鑑賞いただけません。
  • ※本編開始前には5~15分程度のCF・予告編がございます。予めご了承ください。
  • ※上映作品・スケジュール・上映シアター番号などは、予告なく変更する場合があります。何卒、ご了承下さい。
  • [L] Late Show Lマークの回はレイトショーとなります。サービス対象外の作品もございます。各劇場の鑑賞料金ページをご確認ください。
  • [PG12] Parental Guidance-12 12歳未満のお客様は、なるべく保護者同伴での鑑賞をお願い致します。
  • [R15+] Restricted-15 15歳以上のお客様がご覧いただけます。
  • [R18+] Restricted-18 18歳以上のお客様がご覧いただけます。
©2018 映画『太陽の塔』製作委員会
PAGETOP