109シネマズ ニュース

109CINEMAS NEWS

109シネマズの“ペアデイ”をご存じですか?


*港北・HAT神戸では『嘘を愛する女』上映が無いためポスターの掲出はございません。


109シネマズの“夫婦の日・カップルデイ”が“ペアデイ”にリニューアル!
毎月22日は年齢・性別に関係なく、2人で鑑賞すればペアで2,200円となります!!

毎月22日はお得になったペアデイを利用して映画を観よう!!
詳細は下記をご参照ください。

【対象日】
毎月22日

【適用対象】
ペアでご鑑賞の方

【鑑賞料金】
ペアで2,200円(通常作品)
※同作品、同上映回のご鑑賞に限ります。  
※前売券・各種招待券・各種割引料金との併用はできません。  
※3D作品、IMAX作品、4DX作品をご鑑賞の場合は別途追加料金が必要となります。
※特別興行など一部対象外の作品がございます。


『嘘を愛する女』 
2018年1月20日(土)ロードショー

-STORY-
食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠と助手のキムを頼ることに。
やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。
なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?
そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

【監督】中江和仁
【キャスト】長澤まさみ 高橋一生
【公式サイト】『嘘を愛する女』公式サイト
©2018「嘘を愛する女」製作委員会

[戻る]

109シネマズの劇場

東北
関東
東海
近畿
中国
九州
PAGETOP