モリーズ・ゲーム

MOLLY’S GAME

ストーリー

2002年、冬季オリンピック予選の最終戦。女子モーグル北米3位のモリー・ブルームは、五輪出場を目前にしていた。ところが、1本の松の枝がモリーの運命を変える。枝にぶつかりスキー板が外れて転倒、モリーのアスリート人生は終わった。
その後、ケガから回復し、LAで1年間の休暇を取っていたが、バイト先のボスからポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれ、ハリウッドスターのプレイヤーX、映画監督、ラッパー、ボクサー……大金持ちの有名人ばかりが集まる高額ポーカー・ゲームの世界に足を踏み入れる。ゲームの参加費は1万ドル(100万円相当)。一夜で100万ドル(1億円)のお金が動くスリリングな世界、最高レベルの人々との交流に生き甲斐を見つけるが、数年後、突然クビを言い渡されたモリーは、秘かに練っていた計画を実行し、“モリーズ・ルーム”をオープン。その後、NYに拠点を移し、並外れた才覚によって新たなる伝説を築く。だが、2012年、FBIに突然踏み込まれ、ゲームは閉鎖。モリーは全財産を没収される。
2014年、現在。回顧録「モリーズ・ゲーム」を出版後、モリーは違法賭博の運営の容疑で突然FBIに逮捕される。「誤解です。2年もやっていない」と答えるが、「合衆国対モリー・ブルーム」と書かれた令状を前に成す術もない。何人もの弁護士に断られたモリーは、チャーリー・ジャフィーに弁護を頼む。ジャフィーは、タブロイド紙に載る“ポーカー・プリンセス”は自分向きの事件ではないと断るが、モリーについて知るうちに彼女の弁護を引き受ける決意をする。
なぜポーカーをやめて2年も経つモリーが逮捕されたのか? FBIの本当の目的は? 果たして無罪を勝ち取ることは出来るのか?

作品データ

監督: アーロン・ソーキン

出演: ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー

公式サイト:http://mollysgame.jp/index.php

(金)

ロードショー

2D PG12

上映劇場

東北
関東
  • 二子玉川
東海
近畿
中国
九州

上映スケジュール

関東

二子玉川

109シネマズ二子玉川

109CINEMAS FUTAKOTAMAGAWA

※情報が更新されない場合は「オンラインチケット購入」のページからご確認ください。

上映スケジュールが未確定です。

近畿

箕面

109シネマズ箕面

109CINEMAS MINOH

◎情報が更新されない場合はこちらからご確認ください。

HAT神戸

109シネマズHAT神戸

109CINEMAS HATKOBE

◎情報が更新されない場合はこちらからご確認ください。

備考

  • ※各都道府県条例により、終映時間が23時(大阪府・群馬県は22時)を超える上映は、18歳未満の方は保護者同伴でもご鑑賞いただけません。(一部県を除く)
    また、大阪府につきましては終映時間が19時を超える上映回に、16歳未満の方は保護者同伴でないとご鑑賞いただけません。
  • ※本編開始前には5~15分程度のCF・予告編がございます。予めご了承ください。
  • ※上映作品・スケジュール・上映シアター番号などは、予告なく変更する場合があります。何卒、ご了承下さい。
  • [L] Late Show Lマークの回はレイトショーとなります。サービス対象外の作品もございます。各劇場の鑑賞料金ページをご確認ください。
  • [PG12] Parental Guidance-12 12歳未満のお客様は、なるべく保護者同伴での鑑賞をお願い致します。
  • [R15+] Restricted-15 15歳以上のお客様がご覧いただけます。
  • [R18+] Restricted-18 18歳以上のお客様がご覧いただけます。
©2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
PAGETOP