不都合な真実2:放置された地球

AN INCONVENIENT SEQUEL: TRUTH TO POWER

ストーリー

地球温暖化の影響により海面が上昇し、太平洋のほぼど真ん中に位置するキリバス共和国で、国土沈没の危機に瀕するほどの大洪水が起こったのは前作の公開年である2005年。止まらない温暖化に対し、地球の危機を感じたゴアが語った「真実」は世界の意識を変え、地球は美しく生まれ変わっているはずだった―。10年経った今、地球はかつてないほどの危機に瀕していることがわかる、衝撃の「現実」を映し出していく本映像。そんな状況に対し、ゴアは前作では見られなかった、必死の形相で、「変化を起こす時だ!」と声を荒げます。
その“変化”を起こす為の行動のひとつとして映し出されているのは、太陽光発電の活用。「容易ではない。批判を浴びる事もある。しかしその先には希望がある。地球の未来は、我々に託された。」と力強く訴え、今も世界中を飛び回り地球環境問題に取り組む人材の育成を支えるゴア。国際的に影響を与え続けている彼が、今、わたしたちにどんな「真実」を突き付けるのか?

作品データ

監督: ボニー・コーエン、ジョン・シェンク

出演: アル・ゴア

公式サイト:http://futsugou2.jp/

(金)

ロードショー

2D

上映劇場

東北
関東
  • 二子玉川
東海
近畿
中国
九州
(C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
PAGETOP