セブン・シスターズ

WHAT HAPPENED TO MONDAY?

ストーリー

そう遠くない未来。世界規模の人口爆発と干ばつによる食糧不足に対処すべく、収穫量の多い遺伝子組み換え作物が開発されるが、その作物が人体に与える影響で多生児の出生率が急増する。さらなる危機に直面した欧州連邦は、一家族につき子供1人のみを認める「児童分配法」を施行、違法に生まれた二人目以降の子供は地球の資源が回復する時まで「クライオスリープ」と呼ばれる機械で冷凍保存する政策を強行した。
至るところに検問所が設けられ、人々の生活や行動が厳しく管理される中、とある病院で七つ子の姉妹が誕生する。母親は出産と同時に死亡し、姉妹は唯一の身寄りである祖父に引き取られた。祖父は7人を月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜と名付け、「児童分配局」に見つからずに生き延びるための方法を教え込む。その方法とは、それぞれ週1日、自分の名前の曜日にだけ外出し、カレン・セットマンという共通の人格を演じることだった。

作品データ

監督: トミー・ウィルコラ

出演: ノオミ・ラパス、グレン・クローズ、ウィレム・デフォー

公式サイト:http://7-sisters.com/

(土)

ロードショー

2D R15+

上映劇場

東北
関東
  • 川崎
東海
近畿
  • HAT神戸
中国
九州
©SEVEN SIBLINGS LIMITED AND SND 2016
PAGETOP