《蜷川幸雄シアター》ヴェニスの商人

THE MERCHANT OF VENICE

ストーリー

舞台は貿易都市ヴェニス。ある日、貿易商を営む裕福な紳士アントーニオのもとに、年下の親友バサーニオが借金を申込にやってくる。彼は莫大な財産を相続した才色兼備の貴婦人ポーシャにプロポーズをしようとしており、そのための資金をアントーニオに頼ってきたのだ。生憎と全財産が海を渡る船の上にあったアントーニオは、自らを保証人として借金をするよう、バサーニオに勧める。ところが、バサーニオが借金を申し込んだのは、よりによってアントーニオの天敵、高利貸のシャイロックで、ふたりは期日までに金を返せなければ、アントーニオの胸の肉1ポンドをシャイロックに与えるという条件で合意する。
バサーニオはポーシャに求婚するため彼女のもとへ向かうが、ポーシャの亡き父は、彼女の求婚者たちに金、銀、鉛の3個の小箱からひとつを選ばせ、正しい箱を選んだ者と結婚するよう遺言を残していた。バサーニオは箱選びに見事成功し、ポーシャと結ばれるが、そこにアントーニオの船がすべて難破したとの知らせが届き・・・。

作品データ

監督: 蜷川幸雄(舞台演出)

出演: 市川猿之助、中村倫也、横田栄司、大野拓朗、間宮啓行、石井愃一、高橋克実

公式サイト:http://hpot.jp/stage/nt

(土)

ロードショー

2D

上映劇場

東北
関東
東海
近畿
中国
九州

備考

※1週間限定上映

PAGETOP